FANDOM


ドスラク人の王カール・ドロゴに嫁いだデナーリス。デナーリスは、ヴィセーリスに仕えるジョラー・モーモントらの助けを借りて、騎馬民族であるドスラク人の生活に馴染もうとするが、苦心していた。

一方、ウィンターフェル城では、ブラン・スタークが王妃サーセイとその弟ジェイミー・ラニスターの逢瀬を目撃し、ジェイミーにより塔から突き落とされてしまうが、昏睡となるも一命をとりとめていた。 そして、“王の手”になることを決意したエダードはロバート・バラシオンたちと共に王都キングズ・ランディングヘ、“冥夜の守人”に加わるジョン・スノウは、ティリオン・ラニスターと共に“壁”へ旅立つ。

時を同じくして、サーセイとジェイミーはブランが目を覚ますことで逢瀬の秘密が発覚することを恐れ、2人はある行動にでる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki