Fandom

ゲームオブスローンズ Wiki

狭い海の向こう側

218このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
"それは大きくて美しい世界。多くの者は自らが生まれたまさにその同じ場所で生活し、そして死にゆく。彼らは世界の他の場所を決して見ることはないのである。私はそのような多くの者のようになりたくない。"
オベリン・マーテル王子
The known world HBO.jpg

既知の世界の地図は主要な場所が記されている。ソゾリオスは地図に含まれていない。

ゲーム・オブ・スローンズの世界は全体的または公式の名前を持たない。ストーリー内の登場人物は単に”この世界”と称するのみである。シリーズの中で、既知の世界は三つの大陸から成ることが明らかになっている。ウェスタロスエッソスソゾリオスである。また、ステップストーン諸島、夏諸島、イブ島を含む無数の島や諸島が存在する。

大陸 編集

  • ウェスタロス:既知の世界の中で遥か西方に位置し、北極の氷冠から南におよそ3000マイル広がっている。大陸のほとんどは七王国と呼ばれる国家として存在しており、キングズ・ランディングにある鉄の玉座に座る王により統治されている。ゲーム・オブ・スローンズの出来事はほとんどウェスタロスで起きている。
  • エッソス:狭い海によりウェスタロスと隔てられており、東に何千マイルも広がっている。ウェスタロスより大きいものの人口密度は低い。東の裾野は九つの自由都市により治められている。その一方、奴隷商人湾の都市国家は南方中央の地域に位置している。さらに東には部分的にエッソスに含まれるクァースや伝説の翡翠湾が位置している。さらに東の海岸は未探索であり、伝説的なアッシャイや禁断の影の土地に及ぶ。翡翠湾の西部の内陸地のほとんどがドスラク人として知られる部族に支配されている。
  • ソゾリオス:比較的あまり知られておらず、エッソスの南、夏の海の向かい側に位置する。ソゾリオスは砂漠とジャングルから成る大きな大陸である。病疫や危険な動物の生息地と言われており、北部の海岸沿いの地域を超えての探索はあまりなされていない。

海と海洋 編集

  • 日没海はウェスタロスの西部に位置する。この海を越えたところに広がるであろう大陸についての確かな情報を手に日没海を渡ったものは今までいない。
  • 夏の海はウェスタロスとエッソスの南部に位置し、エッソスとソゾリオスを隔てている。夏の海には夏諸島がある。サマー・アイランズの南部に広がる海については知られていない。夏の海の入り江には奴隷商人湾や悲しみの湾がある。
  • 恐怖の海はウェスタロスの北東、エッソスの北部に存在し、エッソスを北極の氷冠と隔てている。イッベン島とスカゴス島が恐怖の海においてもっとも有名な島である。冬の間は、恐怖の海を渡るのはさらに過酷を極める。
  • 狭い海はウェスタロスとエッソスを隔て、南部の夏の海と、北部の恐怖の海を繋げている。他の海と比べて小さいにもかかわらず、それでもなお数百マイルの広さがあり、二つの大陸の陸兵士の動きにかなりの困難をもたらしている。冬の間は、北部から吹き荒れる嵐と強風により狭い海を渡ることは困難になる。狭い海の入り江には。ブラックウォーター湾、ドーン湾、ミルス湾が存在する。
  • 翡翠湾は既知の世界ではるか東方に位置し、ドスラク人の平原やクァースを超えた場所に存在する。クァース海峡(または翡翠門)は翡翠海と夏の海をつないでいるので、クァースは東西貿易の主要な要となっている。イー・ティとアッシャイは翡翠海に沿った場所に位置する。豪商たちは翡翠海の辺りで“豪商グループ”を作ることで利益を得ている。彼らは強力な都市国家と東方の商人の王国との間で貿易を行いその利益をウェスタロスや自由都市に還元している。そのような旅路は二年あるいはそれ以上を要することもある。

編集

これは完全な列挙ではないが、ある程度の大きさや重要度のある主要な島あるいは諸島である。

ウェスタロス 編集

  • アーバー島はかなり大きな島でありウェスタロスの南海岸沖に位置する。河間平原の一部であり、レッドワイン家に所有されタイレル家に忠誠が誓われている。七王国の主要なワイン産業の地域の一つである。
  • 鉄諸島はウェスタロスの西海岸沖に位置する。大陸の主要な地域の一つであり、七王国の王家の一つであるパイク島のグレイジョイ家によって支配される。
  • 三姉妹諸島は北部とアリンの谷間の間に位置する三つの小さな島の集まりであり、バイト湾と呼ばれる大きな湾の中に位置する。何世紀もの間、海賊や強盗のたまり場であったが、鉄諸島ほど大きくなく、それゆえに海賊らの襲撃なども単なる海賊行為や、脅威というよりは厄介ごととして軽視されていた。正式にはアリンの谷間により統治されているが、同盟関係は常に希薄である。
  • スカゴス島はウェスタロスの北東部岸沖に位置する大きな島である。通説ではスターク家に忠誠を誓っているが、実際は凶暴な原住民(食人族との噂もある)が自由を許されている。スカゴス島はスケーン島を含む諸島内の幾つかの島の中で最も大きな島である。
  • タース島はドラゴンストーン、エスターモント島は狭い海の中でも大きな島々であり、七王国の東海岸沖に位置する。

エッソス 編集

  • ステップストーン諸島は狭い海と夏の海を隔てる諸島である。伝説では、古代にウェスタロスとエッソスを陸でつないでいたという。現在でも、商人の船は外洋の代わりに浅瀬を通るなど、島のつながりはウェスタロスとエッソス間の交通の主要な経路の一部として残っている。北と南の海を行き交ういかなる船もここを通らなければならない。ステップストーン諸島は世界でも有数の海賊アジトの一つであり、この辺りを通るすべての海洋貿易を襲撃している。対策が立てられ、海賊が一掃されることもあるが、いつも別の海賊がやってきてしまう。自由都市タイロシュはステップストーンの最も東に位置する。タイロシュ、ライス、ミアを含むいくつもの自由都市は、七王国の鉄の玉座が争われているように、常に諸島の覇権をめぐり争っている。しかし、その覇権も一時的なものである。全体的には海賊に支配された無法地帯のままである。
  • 自由都市ロラスは恐怖の海に浮かぶ島に位置する。その一方でライスは夏の海に浮かぶ島に位置する。
  • イッベン島、時にはイブ島と呼ばれる島は既知の世界において二番目に大きな島であり、船乗りや捕鯨漁師の文明が根付いている。ウェスタロスの東数千マイルに位置し、エッソスの北岸沖に位置する。(ヴァエス・ドスラクから北に数百マイル)イッベン島民はほとんどがエッソスと貿易し、時にはウェスタロスでも行う。大陸の権利を認めるにはあまりにも小さすぎ(およそ実際のアイスランドの大きさ)、大まかにはエッソスの一部と見なされている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki