FANDOM



「我々は壁の向こうでは何人にもひざまずかない」 マンス・レイダー

壁の向こう側とは、壁の北側に位置するウェスタロスの広大な地域を指して七王国の人々が呼んでいる総称である。ここは王国の一部となっていない大陸唯一の領域であるため、ウェスタロス(大陸)と「七王国」(鉄の玉座に支配される壁の南側の領域)との違いが特に注目を集めている。

この地には自らを自由民と称する種族が住んでおり、七王国の人々には野人として知られている。野人自身は政治的に統合されておらず、無数の多様な部族で構成されている。その多くは半流浪の狩猟者であるが、極北においては農業を行うことが現実に不可能であることによる。一部の野人は獰猛で原始的な侵略者にすぎないが、他の部族は小規模な共同体や村に定住している。

自由民は時折これらの土地を「真の北」と称するが、それはこの地が七王国の最北端の「北部」と呼ばれる地域より北に位置しているが、自分たちが住んでいる場所の南を「北部」と言うことが奇妙だと思っているからである。


地理編集

ダヴォス・シーワース「スタニス・バラシオンこそ七王国の真の王である。」 
マンス・レイダー「我々は七王国には属していない。」 
―マンスは、壁の向こう側の土地は同じ大陸の上にあるかもしれないが、七王国の一部ではない、と指摘する。


壁の向こう側はほとんど地図に載っていない。壁のすぐ北にあるこの地域は幽霊の森を含む広大なタイガでほとんど覆われており、壁から地図にない最北端にまで広がっている。 森は東海岸からフロストファング(霧の牙)として知られる大きな山脈にまで延びている。フロストファングは果てしなく北に続いており、かなり荒れ果てている。しかし、噂によればフロストファング北方にも秘境があり、火山活動で暖められたその地域は、壁の北側では実際には最も居住に適しており、多くの野人が定住しているという。

フロストファングの南西には、山と海に挟まれた細長い土地があり、凍結海岸として知られている。この厳しい地域には獰猛かつ原始的な戦士が住んでおり、頻繁に氷の入り江を渡ってスターク家が治める北の土地を侵略している。この狭い地域は南東から北西に連なるフロストファングと海に完全に囲まれている。

これらの地域の向こう側の最北端には常冬の大地がある。森が終わってまさに北極地と化し、未開の地域となっている。ホワイト・ウォーカーはこの常冬の大地の奥地から来たと噂されている。

経済編集

壁の北側に住む自由民は、不毛の地で生き延びる為に糧を得ることを基に生活しおり、農業はほとんど定着していない。彼らの経済活動のほとんどは狩猟と採集に限定されている。彼らは食べられるものを捕まえるために生きており、捕まえられるものは何でも食べる。公式の通貨を使用していないのは、彼らが自分たちに直接有益なものを得ることに、より関心があるからである。したがって物々交換が機能を果たしている。 しかしながら、野人も少なくとも長距離貿易には携わっている。極北の厳しい寒さに適応している動物の厚い毛皮はかなり貴重なもので、沿岸を通る密漁船を相手に、自前で鋳造することができない鉄の武器を毛皮と交換しているのだ。過去の世紀には、冥夜の守人は沿岸における毛皮と鉄の交換を阻止しようとしていたが、ここ数世紀はその数が減少した為、壁の周囲の海路による通行を取り締まることは放棄してしまった。

重要な場所編集

  • 幽霊の森

  • クラスターの要塞

  • ホワイトツリー
  • 最初の人々の拳

  • フロストファング(霧の牙)

  • 風哭きの峠道

  • ミルクウォーター川

  • 常冬の大地

  • 凍結海岸

  • ストロルド岬

  • ゼン族の谷
​
  • 三つ目の鴉の洞窟
  • 堅牢な家
  • 北の木立

重要な住民編集

  • {マンス・レイダー}壁の向こうの王、自由民のリーダーで、冥夜の守人の恐るべき仇。スタニス・バラシオンに処刑された。
彼の家臣と信奉者トアマンド、通称巨人殺しのトアマンド、野人のリーダーでマンス・レイダーが最も信頼した家臣の一人。黒の城の死闘の後、一時は冥夜の守人に囚われたが、今は自由に暮らしている。
  • 
{ロード・オブ・ボーンズ}野人のリーダーで獰猛な侵略者。堅牢な家でトアマンドに殺された。
  • {スター}ゼン族の族長で、悪名高き残虐な野人のリーダー。黒の城の死闘のさなか、ジョン・スノウに殺された。

  • {マグ・マル・トゥン・ドー・ウェグ}通称怪力のマグ、巨人の王。黒の城の死闘のさなか、グレンに殺された。

  • {オレル}野人の侵略者で狼潜り(ウォーグ)の一人。ジョン・スノウに殺された。

  • {イグリット}槍の妻と呼ばれる自由民の一人でジョン・スノウの愛人。黒の城の死闘のさなか、オリーに殺された。


クラスターの要塞編集

{クラスター}冥夜の守人にとっては不名誉な盟友、反乱のさなかカールに殺された。
 ジリ、彼の妻であり娘でもある。
 サム、彼らの息子。サムウェル・ターリーにちなんで名付けられた。


堅牢な家編集

{カーシ}野人の女、亡者に殺された。
{ロボダ}ゼン族の一人、ホワイト・ウォーカーに殺された。
ディム・ダルバ、野人の酋長


秘密の洞窟の中編集

{三つ目の鴉}緑視者の一人、夜の王に殺された。
{リーフ}森の子らの一人。ブラン・スタークミーラ・リードホーダーを洞窟から逃がす為に自ら亡者の犠牲となった。


北の木立編集

ジョスラ・スノウ、グレガー・フォレスターの落とし子で狼潜り(ウォーグ)の一人。鉄の砦を目指している(プレイヤーの決定による)。 エルセラ・スノウ、グレガーフォレスターの落とし子で血の魔法が使える。鉄の砦を目指している(プレイヤーの決定による)。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki