Fandom

ゲームオブスローンズ Wiki

ラニスター家

218このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする


ラニスター家は、領地で黄金が採れたため諸大家のうちで最も裕福な家になった。金髪で背が高く美形が多いのが特徴。

西部(ウェスターランド) の最上位の貴族である。その本拠地はキャスタリーロック であるが、ラニスポート に分家がある。紋章は深紅の地に黄金のライオン、標語は“訊け、わが咆哮を!”である。 しかし、非公式な標語である“ラニスターは常に借りを返す”のほうが有名である。 ターガリエンの侵略まで、ラニスター家は岩の王国の王として君臨した。ラニスター家は一時期衰えたが、タイウィン・ラニスターによって栄光を取り戻した。ラニスター家は、多くの金鉱を領地に抱え、七王国で最も豊かな家である。

物語以前に、エイリス・ターガリエン 二世が息子のジェイミー・ラニスターを〈王の盾〉に任命した時、タイウィン・ラニスターは世継ぎを奪われた形になった。抗議のために、タイウィンは〈王の手〉の職から辞任した。ロバート・バラシオン が反乱を起こした時、ロバートの勝利が確実になるまでは中立を保っていた。反乱に加わった後は、キングズランディング を略奪した。街が襲われた時、ジェイミーはエイリス王を殺し、ロバートが王座を得ることになった。ロバートは、ジェイミーの双子の姉であるサーセイ・ラニスターと結婚した。

一族編集

本拠地編集

キャスタリーロック編集

Casterly Rock.png

キャスタリーの磐城。王国西部に位置するラニスター家の城。港湾都市ラニスポートとその向こうの海を見下ろす山を刻んで作られた砦であり、ラニスター家の古からの本拠地である。伝説によれば、ラン利発王として知られる英雄がキャスタリー家を騙してロックを諦めさせ、自分の物にしたことになっている。ロック城は七王国の中でも最も強固な城の一つとして名高い。〈五王の戦い〉以前はタイウィン・ラニスター 公が所有していたが、その死後は、摂政太后(摂政女王)サーセイ・ラニスターが従兄の一人を城代としている。

レイン家の反乱編集

タイウィン・ラニスター の父、タイトス は、当主の時代に下手な投資に多くの財産を費やし、王室での地位を失墜させた。結果、旗手であるキャスタリアのレイン家 の反乱を引き起こしてしまう。レイン家の紋章である赤い獅子は、ラニスター家の紋章の黄金の獅子に対抗している。タイウィンは彼らの家を断絶させ、ラニスター家の恐ろしい評判を再建させることで自ら反乱を鎮圧したのだ。タイウィンの恐ろしさは、標語「ラニスターは常に借りを返す」に含みを持たせ、そして歌『キャスタミアの雨』の中でも永遠に残ることになる。 タイウィンは妻のジョアンナ・ラニスター との間に3人の子供(サーセイジェイミーティリオン )がいる。ジョアンナはティリオンを産んだ後亡くなった。ティリオンは、小人でタイウィンとの関係は険悪である。サーセイとジェイミーは、二卵性の双子だ。ロバートの反乱への加勢と引き換えに、タイウィンはロバート・バラシオン 王とサーセイを策略結婚させる。以来、サーセイはウェスタロス の女王の座についている。 サーセイと弟のジェイミーは長い間近新相姦の関係にある。二人は関係を隠すため共謀し彼らの子供たち(ジョフリーミアセラトメン )は、サーセイとロバート・バラシオン王との間にできた子供だとして押し通してきた。

シーズン1編集

王の手ジョン・アリン の死後、サーセイ・ラニスター 女王は弟のジェイミー・ラニスター と玉座の間で会う。彼らは秘密にしてきた近親相姦の関係を話し合い、ジョン・アリンが二人の関係を知っていたのではと疑っていた。ジョンの妻ライサ・アリン は妹のキャトリン・スタークにジョンはラニスター家に殺されたと主張する内容の手紙を書いたのだ。不安の中、サーセイとジェイミーは彼女の夫ロバート・バラシオン王と共にウィンターフェルを目ざし北へ旅立つ。彼らの弟ティリオン・ラニスター も同行する。ロバートはエダード・スターク を王の手に任命しようと考えていた。息子のジョフリー・バラシオンサンサ・スターク と婚約した。ウィンターフェルの廃墟となった塔で密会を続けていたサーセイとジェイミーは、ブラン・スターク に目撃される。ジェイミーは口封じのためブランを塔の窓から突き落とす。しかしブランは一命を取り留め、昏睡状態となり、彼らの不安を煽る。サーセイはブランを看病しているキャトリン を訪れ、自分にはかつて黒髪の息子がいたが、幼くして亡くなったと打ち明ける。一方、ジョフリーはスターク家 へ敬意を払うことを拒み、ティリオンに激しく叱責される。 王室一行はウィンターフェルを去り、ティリオンは彼らとは離れ、 を見るため北へ向かう。そこでスターク家の落とし子ジョン・スノウナイツ・ウォッチ の新兵志願者と意気投合する。王家一行がキングスロード で南へ向かう途中、ジョフリーはアリア・スターク と彼女のダイアウルフのナイメリアに襲われた。ジョフリーは一方的な攻撃だったと主張する。 ナイメリアが見つからなければ、サーセイは アリアの姉のダイアウルフであるレディを代わりに処刑すると言う。ウィンターフェル では、何者かが昏睡状態のブランを暗殺しようとするが、彼のダイアウルフ、サマーが守った。キャトリンは廃墟となった塔で金色の髪の毛を一本見つけ、そして暗殺者が使った剣は上等なものであると分かった。これらの証拠から、ラニスター家が暗殺に関与しているのではと疑う。 サーセイは息子に落下事故について話し、ラニスター家以外の者は敵だと忠告する。そんな中、ブランが目を覚ましたという知らせを持って、使い鴉が飛んできた。サーセイはブランが自分たちの秘密を暴露するのではないかと取り乱すが、ジェイミーになだめられる。壁では、ティリオンが ナイツ・ウォッチの兵士が足りないことを知り、新兵募集役のヨーレンと南へ向かう。キャトリンはブランが襲われた件に関してエダードと話し合うためキングス・ランディングへと向かった。彼女は、ピーター・ベイリッシュ から暗殺者が使った剣はティリオンのものだと言われたのだ。

ラニスター家、見どころはどのシーン!?自由編集編集

シーズン2編集

シーズン3編集

シーズン4編集

シーズン5編集

シーズン6編集

旗主および家来編集

  • エイモリー・ローチ
  • グレガー・クレイゲン
  • レオ・レフォード公
  • デイモン・マーブランド公
  • ローランド・クレイクホール公
  • アンドロス・ブラックス公
  • レジナード・エストレン
  • ガウエン・ウェスタリング公
  • テレンス・ケニング公
  • ルイス・ライドン公
  • クェンテン・ベインフォート

{DEFAULTSORT:らにすたけ}}

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki