FANDOM


<シーズン5までのネタバレが含まれます。ご注意ください。>

ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)の世界にすっかりハマってしまっています。壮大なスケールと複雑な人間関係、そして常に予想を裏切られるストーリー。「これは今世紀で一番面白い海外ドラマだ!!」と豪語して、他人から笑われてしまうほど私の大好きな海外ドラマGOT。でも、悲しいことに周りで見ている人が圧倒的に少ない、というか全然いない……。

これまで何度も海外ドラマ好きな友人に勧めてきたものの、スターチャンネルやDVDなどの限定された視聴環境しかなかったせいか、GOTの話をできる仲間がなかなか増えませんでした。しかし、ようやく最近になってHuluやHBOなどでも動画配信がスタート! さらには、テレビでもCMが放送されたりということもあり「あー、やっと日本でもゲーム・オブ・スローンズが広まるための一つの基盤が出来たなぁ」とワクワクしながら、GOTを見てくれる人が増えてくれることを期待しています。そんなGOTですが、過激な内容も含まれていて、はっきり言うと決して万人受けする作品ではないかもしれません。しかし、映画並みの予算とスケールでありながら、世界中を舞台に撮影され、さらには大勢のスタッフやキャストが関わっている素晴らしいドラマなのです。ということで、今後はGTOの良さを様々な視点から伝えられるよう、このブログを展開していきたいと思ってます。

・女が惚れる女たち

最初にゲーム・オブ・スローンズを見たとき、どちらかというと男性好みで、女性には向いていなそうな作品だと思いました。なぜなら、とにかく残虐でグロいシーンが多いし、ベッドシーンも生々しいし、子供や動物も容赦なく殺されて可哀想……面白いんだけど、なんだか見てはいけないものを見ているような気持ちで、最初は気まずい気持ちまで湧いてきたものです。しかし、ストーリーを重ねるごとに見えてきたのは、GOTに出てくる女性たちの逞しさ、美しさ、そして厳しい状況でも生き延びようとする力強さでした。やがて最初の気まずさは一転、もしかすると、これって女性の方が結構共感できる作品なのかもしれない!という気持ちに変わっていたのです。

今回はシーズン1から荒波に揉まれ急成長した女性キャラクターたちをピックアップしていきます。

・小さな戦士 アリア・スターク 
ニードルを持つアヤラ・スターク

刺繍よりも剣術に熱心なスターク家のお転婆娘アリア。父親エダードの処刑を機に王都から脱走、ラニスター家への復讐を誓い、長く厳しい道のりを歩むことになります。女性であることや小柄な体形を考えると、いつ殺されてもおかしくないこのアリアですが、敏感に危険を察知して即行動に移せる洞察力が身についている彼女。スターク家で最後まで生き残れるのは、このアリアなんじゃないのか?そんな気がしてきます。

・悲劇のプリンセス サンサ・スターク 
サンサ画像

スターク家の長女サンサは、憧れの王都キングスランディングでバラシオン家の王子ジョフリーの許嫁(いいなずけ)となります。しかし、冷酷なジョフリーの手によって目の前で父親が処刑され、サンサは身も心もボロボロに...。許嫁であるために王都から逃げることも出来ない不幸な運命を歩むサンサですが、一方では、身に危険が及んだときにはいつも味方が登場して助けてくれるという、ある意味幸運の持ち主でもあります。

・愛情深い母 キャトリン・スターク
キャトリン画像

第3章で、長男ロブと共に殺されるキャトリン・スターク。スターク家の人々の死に様って何故こんなに悲劇的なんだろう...いつもそう思ってしまいます。ロブがフレイ家との誓約を破ってタリサと結婚した時、キャトリン自身も嫌な予感がしていたようでしたが、年老いたフレイ侯があそこまで残虐な復讐劇を起こすとは誰もが想像しなかったはず。家族を愛した偉大な母キャトリン。最後は家族の幸せを願って選択した結果により、悲しい結末を迎えることになりました。

・少女から女王へ変身 デナーリス・ターガリエン 
デナーリス画像

はじめは若く幼いデナーリスですが、シーズンを追うごとに、カリーシ(女王)としての自覚が芽生え成長していきます。これほど愛されている統治者も他の国にはいないのでは、と感じるほど、側近だけでなく民衆や奴隷を引きつける母性の強いキャラクターといえるでしょう。父親である狂王エイリスとは違い、まさにデナーリスこそが鉄の玉座にふさわしい人物ではないでしょうか。私自身、大好きなキャラクターということもあり、彼女がウェスタロスの新しい女王になることを期待しています。

・愛に飢えた女王 サーセイ・バラシオン
サーセイアイコン

弟ティリオンが産まれた時に母親を亡くし、家族の愛情に飢えているがゆえ常に冷めた表情のサーセイ。夫であるロバート王との関係も微妙で、寂しい立場の女王様といえるでしょう。双子の弟ジェイミーとは一線を越えた“許されざる”関係であるため信頼し合ってはいますが、やがてその関係が世間に知られ、彼女は一気に堕ちていきます。サーセイのことを「悪女」と言ってしまえばそれまでですが、王都でしか生きられない生粋のお嬢様である彼女が最終的にどんな結末を迎えるのか、このドラマでは大変重要な要素であり興味深いところでもあります。


厳しい人生に立ち向かっていく彼女たちの姿を見て、共感する方がきっと沢山いるはず……。GOTには他にも個性的な女性キャラクターがたくさん登場します。自分だけのお気に入りを見つけ、その性格や生き方をより深く観察してみてはいかがでしょうか。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki