FANDOM


ホーンウッド家
House-Hornwood-Main-Shield
Sigil
オレンジの地に黒いヘラジカの頭
Words
正義の憤怒
Titles
Seat
ホーンウッド
Region
Lord
Heir
Allegiance
Vassals
Religion
古い森の神
Military strength
200人
Cadet branches
{{{Cadets}}}
Date of founding
{{{Founding}}}
Age
Founder
Ancestral weapon
{{{Weapon}}}
[[:Category:{{{Images}}}|Images]]
"正義の憤怒だ。ホーンウッド家よ。"
―ブラン・スタークとメイスター・ルーウィン

ホーンウッドのホーンウッド家はウィンターフォールのスターク家に忠義を誓う配下の家系である。彼らの領地はウィンターフェルの南東に位置する森林地域にある。本拠地は同じくホーンウッドと呼ばれる城である。ホーンウッドの土地は南にマンデリー家、北東にボルトン家の領地と接している。 ホーンウッド家のシンボルはオレンジ地に黒ヘラジカの頭部である。家訓は「正義の憤怒」。彼らはロブ・スタークが家臣を募った時に加わった。

歴史編集

シーズン6編集

北を取り戻す計画を立てている間、ジョン・スノウはホーンウッドを未だボルトン側についた宣言をしていない家の一つとして、セルウィン、グローバー、モルモン、マジンと並べて挙げた。ジョンとサンサは、まずこれらの劣った家に訴えるのを先決すべきだと判断した。ホーンウッドは後にマジンやモルモンと共に、ウィンターフェルを取り戻そうとしているスタークに参加することを同意した。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki