FANDOM


この記事には、まだ書くべきことがある!(ヘルプ)
グレガー・クレゲインについてのことを知っていたら、今すぐ編集をクリックして、情報を追加してください!



グレガー・クレゲインはラニスター家に仕える騎士。大男で呼び名は「マウンテン」。残虐な性格の持ち主で、弟であるサンダー・クレゲインの顔には酷い火傷のあとがあるが、それは兄であるクレガーがつけたもの。 ある日、弟であるハウンドが兄のおもちゃで遊んでいたところ、おもちゃを奪われたと思い込んだグレガーは、無言で幼い弟の頭をつかんで、燃えさかる暖炉に押し付けた。これによりハウンドは火を恐れるようになり、また同時に兄を深く憎むようになった。 暴虐と略奪を愛し、ロバートの反乱の際にはタイウィン・ラニスターの下、レイガー・ターガリエンの妻であるエリア・マーテルを犯した上殺害。幼い姫と王子も壁に頭を打ち付けて殺した。このことは、エリア・マーテルの実家であるドーンの民に深い恨みと憎しみを植え付けることとなった。

来歴編集

一章編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki