FANDOM


この記事は手直しを必要としています!

この記事には改善できる箇所があります。訂正・追加すべきところを発見したら、編集をクリックして、あなたの力で記事をあるべき形へと導いてください!



ガルバート・グラヴァーはシーズン1に登場する人物で、マーク・コニーが演じる。エピソード「進軍」で初登場する。

人物編集

ガルバート・グラヴァー公はディープウッド・モットの城主であり、スターク家の旗主である。

経歴編集

シーズン1編集

ロブ・スタークの召集に応じてウィンターフェルにやって来る。ロブはガルバートを先鋒を任せようとするが、グレイトジョンはこれに異を唱える。ロブが大狼をけしかけてグレイトジョンの指を噛みちぎらせた時、グレイトジョンはこれを冗談にして笑い、ロブの主張を認める。

ロブを北の王として擁立した旗主の1人となる。

シーズン6編集

ガルバートの弟であるロベットによって死亡したことが明らかにされる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki