FANDOM


この記事には、まだ書くべきことがある!(ヘルプ)
カール・ドロゴについてのことを知っていたら、今すぐ編集をクリックして、情報を追加してください!



パーソナリティ 編集

カール・ドロゴはドスラク族の長でデナーリスの夫。 カール・ドロゴの軍を得ようとしたヴィセーリスによりデナーリスと引き合わされ結婚する。しかしドロゴはヴィセーリスに軍を与えることはなかった。 結婚当初はデナーリスと心を通わすことはなかったが、デナーリスがドスラク語を覚え、ドロゴへ尽くす姿を見せ、子を宿すと、心を通わせてデナーリスを愛するようになる。 軍を与えられず怒ったヴィセーリスがデナーリスに危害を加えようとすると、溶かした黄金を冠のかわりにヴィセーリスの頭部に注ぎ殺害した。その時、デナーリスと子供に七王国を与えると誓う。 略奪を止めるデナーリスを立てたドロゴに怒った部下と決闘し勝つが、傷を負う。デナーリスの進言で妖女による手当を受けるが、傷が化膿して倒れてしまう。 妖女による魔術で死を逃れようとするが、ドスラクに恨みを持つ妖女の策略にはまり、ただ生きているだけの人形のような状態にされてしまう。 ドロゴを憐れに思ったデナーリスにより、窒息死させられる。遺体はドラゴンの卵と共に、デナーリスによって焼かれた。

生い立ち 編集

(あなたの編集待ってます!)

人間関係 編集

(あなたの編集待ってます!)

俳優 編集

(あなたの編集待ってます!)

声優 編集

(あなたの編集待ってます!)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki